あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

バレンタイン

バレンタインの手作りの見た目の工夫 ハート型やデコやプリントなど

投稿日:

バレンタインに渡すチョコなどのお菓子は、やはり気持ちが伝わるように特別なものにしたいですよね。
そんなときは見た目も華やかで特別感を出していきたいものです。
手作りなら見た目も自由に決められそうですね。
でも、どうすれば華やかなお菓子ができるのでしょうか。
どんな方法があるんだろう、難しいのかな・・・など疑問に感じるところですよね。

そこで今回は、バレンタインの手作りの見た目を簡単に工夫する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

バレンタインの手作りの見た目の工夫とは?

バレンタインのチョコやカップケーキなどの見た目を特別なものにする方法はどんなものがあるのでしょうか。
もちろん本格的なレシピで本格的なものを作れば本格的な見た目にはなりそうですね。
でも料理は自信ないし・・・という場合は、気持ちが伝わるための特別な見た目にしましょう。

代表的なものをご紹介します。

バレンタインの手作り ハート型

ハート型のチョコやケーキやクッキーはわかりやく気持ちが伝えられそうです。

そもそもハート型って、男性は喜ぶのでしょうか。
もしかしたらひいてしまうのでは・・・と考えてしまいますよね。

こんな意見があります。

  • ハートは定番なので、引く事はない。
  • 僕は全然引かないし、少なくとも今まで引いた人を見たことも聞いたこともない。
  • バレンタインのチョコがハートなのは特に珍しいことではないと思うので、引きもしないし、特別な意味を感じるわけでもない
  • 恋人なら全然OK。形が嬉しい訳ではないが、気持ちが伝わってくる

ハート型はやはり定番みたいです。
ハート型をもらっても引くことは無さそうですね。
また、気持ちが伝わる、という方もいれば、特に何も感じない、という方もいるようです。

一方でこんな意見もあります。

  • 俺は手作りで、ハートじゃない形が好き
  • 彼氏にあげるのでなければ丸いボール型とかの方がもらった方も素直に喜べる気がする。
    ハート型のチョコをもらったら、え?もしかして好きなのか?みたいにチョコレートよりそっちが気になってしまうと思う。

やはり、ハートでない方がいい、という方もいますね。
また、義理チョコの場合はハートでない方が良さそうです。

男性の心理としては、義理チョコでもハート型の場合は、特別な意味を感じて勘違いしてしまいそうです。
そのため、ハート型を贈る場合は注意が必要ですね。

基本的にハートは愛情表現になると思います。
なので、彼氏や本命に贈れば関係が深まったりすることもあるかと思います。
ですが、特別な関係でない方へ贈ると勘違いされることになりかねません。
また、複数の男性へ贈ると、男を惑わせる魔性の女的な印象を与えかねませんし、彼氏や本命の方からも嫌がられそうですよね。

スポンサーリンク

ハート型を渡すのは彼氏や本命だけにしましょう。
また、ハートが好きでない方もいるので相手に合わせたいですね
いくつかある小さなチョコのうち、1つだけハード型にするなども手だと思います。

バレンタインの手作り デコレーション

バレンタインのチョコやカップケーキやクッキーなどをわかりやすく華やかにするには、やはりデコるのが簡単そうですね。

デコレーションの素材はスーパーのお菓子の手作りコーナーで売っていたりします。

100円ショップにもバレンタインの手作りコーナーができます。
デコレーション素材もいろいろ売ってそうですよね。

代表的なものとして以下の素材があります。

チョコペン

チョコペンとは、容器に入ったチョコを絞って文字や模様などを描くことのできるものです。
技術次第ですが、100円ショップのものでもきれいなものを作れる方もいます。
直接カップケーキやトリュフチョコに模様を描いてもいいですし、OPPシートの上に模様を描いて乾かしカップケーキの上に立体的に飾ったりすることもできます。

アラザン

アラザンとは、銀色の粒状で甘みがあるお菓子の材料です。
一見、仁丹みたいですが、砂糖とデンプンを混ぜて粒状にして食用銀粉や銀箔で覆っています。
お菓子の上にトッピングします。

トッピングシュガー

トッピングシュガーとは、粒状やハート型、星型などの砂糖でできた甘いお菓子の材料です。
カラフルでいろいろな色や形のものがある点がアラザンと異なります。

クランチ

クランチとは、顆粒状のココア味やチョコレート風味のビスケットです。
ケーキやドーナツ、アイスなどにトッピングします。

バレンタインの手作り プリント

チョコレートの「転写シート」というものを使うと、まるでお店で売っているようなおしゃれなチョコができてしまいます。
転写シートとは、植物油脂に色を付けて模様を描いたシートで、チョコレートに貼って剥がすだけで簡単におしゃれな見た目にすることができるものです。

転写シートをはさみで切り、作ったチョコが固まる前に貼り付けます。
そしてチョコが固まったら剥がしてできあがりです。

できあがってきれいに並べれば、お店で売ってそうなチョコになります。

100円ショップでも売っています。

まとめ

お菓子の見た目を豪華でかわいらしくする方法について見てきました。

バレンタインの手作りが喜ばれるのは、気持ちが伝わるからです。なので、気持ちが大事です。
とは言え、見た目もやはり気にしたいところですよね。
簡単に見た目をかわいく、派手に、お店のように変えられるならも検討してみたいところですね。

気に入ったものがあったら試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-バレンタイン
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

関連の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。