あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

バレンタイン

バレンタインの本命チョコの渡し方 気持ちを伝え喜ばれ進展するには

投稿日:

片思いの相手がいる方にとって、本命チョコを渡すことはバレンタインデーのメインイベントです。
気持ちを伝えるのはもちろん、ここでしっかりと彼のハートをつかみたいところ。
楽しみでもありますが、どう渡したらいいのか悩みどころでもありますよね。
義理チョコとは違って、印象に残る効果的な渡し方、その後の関係につながる渡し方をしたいものです。
そこで今回は、バレンタインデーの本命チョコの渡し方についてご紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインデーの本命チョコの渡し方

バレンタインデーに本命チョコを渡す目的は、自分の想いを伝えることですよね。
渡したチョコが義理チョコだと思われたら元も子もありません。
まず大事なのが、渡すものが本命チョコであることを相手に正しく理解してもらうことです。

相手に良い印象を与える渡し方をすることも大事です。
印象の悪い渡し方や印象の薄い渡し方をしてしまっては、相手のハートをつかむことが出来ないかもしれません。

また、想いを伝えるだけでなく、相手の気持ちも知りたいところですよね。
想いを伝えるだけで満足であれば良いですが、今よりももっと良い関係に発展していくことを期待されている方は多いと思います。
なので、次につながるような渡し方も考えられるとなお良いでしょう。

なのでポイントとなるのは、

  • 本命チョコだとわかってもらう
  • 良い印象を与えてハートをつかむ
  • 次につながりやすくする

になると考えています。

バレンタインに本命だと伝える渡し方-本命チョコだとわかってもらうには

本来、日本のバレンタインデーは女性が意中の男性へ愛情の告白としてチョコを贈るイベントです。
ですが、義理チョコという習慣もあるため、義理チョコと勘違いされないように渡せるかがカギですね。
本命チョコの意味は相手の男性もわかるだろうと思います。
なので、渡すチョコが義理ではなく本命だとわかるように渡したいものです。

本命なのか義理なのかはっきりしないような渡し方だと、せっかく渡しても本命だと思われないかもしれません。
相手の男性も勘違いして恥をかいたり傷ついたりしたくはないものです。
どう受け取ったらいいものか判断が迷うような状況では、相手の男性の性格にもよりますが、なんとなく察していてもそのまま放置されてしまうかもしれないですね。
そのチョコが本命だとわかるような渡し方が良いでしょう。

二人きりのときに渡す

他人の目があると、自分も相手も恥ずかしさを感じてしまうものです。
恥ずかしさから、サッとさりげなく渡してしまうと、義理チョコと思われてしまうかもしれないですし、知り合いの前で渡すと、他の人にも渡しているんだろうと思われそうです。
やはり一対一で渡す方が本命の感じがありますよね。

一緒に帰って別れ際に渡すというのも効果的ですね。
あるいは、帰り道で待ち伏せして・・・みたいなのも印象的ですね。

メールアドレスなど連絡ができるなら、待ち合わせをしてもいいですね。
こっそり呼び出されるのもまた秘密な感じがあって効果的です。

「本命です」と言って渡す

わかりやすく本命チョコだと言って渡すというのもいいですね。
もちろん、好きですと告白してしまうのもアリですね。
ですが、ここでふざけた感じで言ってしまうと冗談として受け取られてしまうかもしれません。
また、ある程度親しくなっていないと、場合によってはチョコを受け取ってもらえない可能性もあるため、注意が必要です。

メッセージで気持ちを伝える

チョコにメッセージを添えれば、気持ちは確実に相手に知ってもらえることでしょう。
いきなり本人の前だと緊張してしまうかもですが、事前にメッセージを書いておくならば落ち着いてできそうですよね。
ここでも、本命なのか友達としてなのかわからないような内容にならないよう注意しましょう。

バレンタインに喜ばれる渡し方-良い印象を与えてハートをつかむには

渡したチョコが本命チョコだと認識してもらっても、印象が薄かったりすると良い結果は期待できないかもしれません。
良い印象を与えるような渡し方はどんなものがあるでしょうか。

手作りを手渡し

男性の理想として、手作りを手渡しで渡されると喜ばれる傾向はありそうです。
手作りチョコはやはり特別感も感じられますし、良い印象も残ります。
ですが、手作りの手渡しは、相手があなたに好意を感じている場合、あるいは感じる可能性が高い場合に限られそうです。
また、人によっては手作りは受け取れないという方もいますので、注意が必要になります。
事前に「手作りのチョコをあげる」とか話して相手の反応を見ておいた方がいいかもしれませんね。

高級なチョコを渡す

他の人と明らかに違うような高級なチョコを渡すのも特別感を感じてもらえそうです。
有名なチョコレート職人のチョコなど普通と違うチョコをもらえば、相手の男性もあなたの気持ちが特別であることを感じることでしょう。
手作りはリスクもありますが、市販の高級チョコなら大丈夫ですね。
もちろん、相手の方がそもそも甘いのが好きか苦手か、好みに合わせられるならその方がなお良いでしょう。

他の人には渡さない

他の人とのはっきりした差別化ができればいいですが、あまり差が無い場合は他の人には渡さない方が良いでしょう。
男性も意外とこの辺りを気にしています。
自分以外の人ももらっていると知ったらその程度と思われかねません。

義理チョコと同じ見た目で特別なメッセージを添える

場合によっては義理チョコを配る必要があるケースもありますが、義理チョコ配るふりをして本命チョコを渡すこともできます。
同じ包装だけど中に本命だとわかるメッセージを添えておくことで、義理チョコかと思っていたそのギャップで大きな印象を与えることにもなります。
渡すときは他の義理チョコと間違えないようにしましょう。

机の中にこっそり入れておく

机の中でなくても、ロッカーや靴箱など、必ず1回は開けるであろうところに入れておきます。
あえて面と向かって渡さないという方法もまた特別感を感じる演出になりますね。
他の人には義理チョコを配っておきながら、こっそりと特別に本命チョコを渡すというのは、二人だけの秘密って感じで喜ばれることでしょう。
この場合、言葉では何も伝えられないので、メッセージがあるとより効果的ですね。
自分の名前を書くことを忘れずに。

義理チョコとは別に本命チョコもあげる

義理チョコを他の人と同じく配られたあと、帰り際などに他の人と明らかに違う本命チョコを渡すという手もあります。
相手の方も2つ目は間違いなく義理ではないと認識するでしょうし、まさか2つもらえるとは思っていないはず。
義理チョコをもらった時点でイベントは終わったと思っていたところでのサプライズになりますので、喜ばれること間違いなしですね。


スポンサーリンク

バレンタインの後で進展する渡し方-次につながりやすくするには

想いを伝えられればそれだけでいい、わけではないですよね。
ゴールはやはり、相手との関係の進展だと思います。
なので、相手の方から返事をもらったり、相手の方との関係が少しでも変わるような渡し方を考えましょう。

ここまで考えておかないと、結局何も変わらずモヤモヤしたまま終わってしまいかねません。
ゴールはあくまでも状況が変わることだということを意識しておくと、後悔しない渡し方になりそうです。

電話番号やメールアドレスを伝える

メッセージに電話番号やメールアドレスなどを添えておくことで、相手から返事がもらえるかもしれません。
メールアドレスが書いてあるだけでも返事を期待していることは伝わると思います。
そのメールがただのお礼だったとしても、その後の展開にもっていくことはできるかもしれません。

食事に誘う

メッセージで食事に誘ってみてはいかがでしょうか。
相手の方がなかなか切り出せない場合でも進展のきっかけになりそうですよね。
女性の方から誘われるというのもまたドキドキするものです。

「返事待ってます」と伝える

メッセージであなたの気持ちを伝えたうえで、ダイレクトに返事を期待するのもアリですね。
間違いなく返事が期待されていることは伝わりますので、何かしら連絡はもらえることでしょう。
すぐに結果を知りたい!という場合はいかがでしょうか。

まとめ

バレンタインデーの本命チョコの渡し方についてご紹介しました。
最終的なゴールは、相手の方との関係が進展したりなど何かしら変化があることかと思います。
なので、そこまで考えた渡し方をすることをおすすめします。
本命なのか友達扱いなのかあいまいで中途半端な渡し方より、はっきりさせた渡し方の方が相手の男性も迷いがなくなります。
想いが確実に伝わるような渡し方で、後悔しないようなバレンタインデーにしたいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-バレンタイン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

関連の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。