あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

睡眠

睡眠で疲れが取れない原因とは 実は睡眠不足でなく栄養不足かも

投稿日:

しっかり寝たつもりなのに起きたときに疲労感が残っていることってありますよね。
今日は疲れたからちゃんと寝て明日には回復したい、と思ってもそうはならないことも多いのではないでしょうか。
疲れが残ったまま1日仕事をして疲労が蓄積し、翌日の朝はさらに疲労感が増えているということも。。
この疲労感は睡眠不足が原因なのでしょうか、それとも他に原因があるのでしょうか。

スポンサーリンク

睡眠で疲れが取れない原因

ちゃんと寝たつもりなのに朝起きたら疲れが残っているのはなんとも残念ですよね。
朝からシャキッとして仕事に取り掛かりたいのに体が重かったりなかなか仕事も手につかなかったりとか。。

そもそも睡眠時間が足りない場合は寝不足の可能性があります。
他の国の人と比べて、日本人はそもそも睡眠時間が少なめと言われています。

睡眠時間が少なすぎると死亡率が高まるという話もあります。
昨日よりも1時間早めに寝る、というのを試してみるのも良いかもしれませんね。

ですが、時間的に十分寝ているのであれば、睡眠の質が悪いのかもしれません。
睡眠の質の向上は体内時計を整えたり睡眠環境を改善したりすることが効果的です。

ですが、これらを改善してもまだ疲れが取れないなら、他に原因がありそうですね。


スポンサーリンク

疲れが取れないときにいい栄養とは

疲れをとるにはまず休養・睡眠が必要ですが、バランスのとれた食事・栄養の摂取も大事です。
なので、疲れが取れない原因として、栄養不足が考えられます。

活動のエネルギー源となる栄養をきちんと摂取していないとエネルギー不足でチカラが出ません。
忙しくて食事を抜いたり量が少なかったり、または食事の内容が偏ったしていたりしてはいないでしょうか?

基本はやっぱりバランスのとれた食事

たんぱく質、炭水化物、脂質のいわゆる三大栄養素をしっかりとるのが基本です。

たんぱく質は筋肉や皮膚、臓器や血液などの原料となります。
不足すると筋肉量が減ったりしてしまい、疲れやすくなってしまいますね。

炭水化物・糖質はブドウ糖に分解されてエネルギー源として使われます。
食べすぎも問題ですが、少なすぎるとエネルギー不足になってしまいますね。

脂質は細胞膜などの原料になるもので、エネルギー源としても使われます。
食べすぎると生活習慣病にもなりがちですが、極端に少なすぎるのも問題ですね。

ダイエットのやりすぎなどがあったら要注意ですね。

疲れをとる栄養

疲労回復を早く進めるには、以下の栄養を積極的に摂ることが有効です。
特にビタミンB群が決め手になります。

  • ビタミンB1…脂質からエネルギーを生み出します。豚肉ややうなぎなどに含まれます。
  • ビタミンB2…たんぱく質や脂質の代謝を助けます。レバーやほうれん草などに含まれます。
  • ビタミンB6…アミノ酸をエネルギーに変える働きがあります。マグロや鶏肉などに含まれます。
  • ビタミンC…エネルギーの生成を助けます。イチゴやレモンなど果物に多く含まれます。
  • ビタミンE…細胞の酸化を防ぎ疲労物質の排出を助けます。アーモンドなどに含まれます。

また、睡眠の質を上げるための栄養もありますので、こちらも積極的に摂っていきたいですね。

おすすめの食材は?

豚肉はビタミンB1が豊富でおすすめです。
また、ビタミンB1の吸収率を上げるものとして、ニンニクに含まれるアリシンがあります。
豚肉とニンニクの組み合わせはおすすめですね。

これ↓なんかおいしそうですよね。

また、鶏胸肉に含まれるイミダペプチドには疲労回復効果があります。
低脂肪で低カロリー、高タンパクでおなじみの鶏胸肉ですが、
何万キロもの長距離を連続で飛び続けることができる渡り鳥のスタミナ源と言われています。
安くてヘルシーな鶏胸肉もまたおすすめの食材です。

食事で補えない場合はサプリメントも

いろんな食材で十分な栄養を摂るのが理想ですが、買い出しや調理には時間がかかるし、費用もかかってしまいます。。
なるべく食事からとるのが良いですが、やっぱり不足する栄養素もありますよね。
そんなときは無理せずに、サプリメントの利用も検討しましょう。

我が家の場合、下の娘が生まれたときに夜泣きがひどく、私の毎日の睡眠時間が2時間だったときがありました。
そのときからこれ↓を飲むようにしていますが、個人的には効果があると思いますよ。

あとはこれ↓と、

これ↓を飲んでます。

回復が早すぎると早く目が覚めてしまうので要注意です。
本当は食事で補いたいですが、なかなか難しいですよね実際。。

まとめ

寝ても疲れが取れない場合は睡眠不足だけが原因ではなく、栄養不足の可能性もあります。
必要な睡眠と栄養をしっかりとって、すっきり目覚めたいものですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-睡眠
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。