あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

バレンタイン

バレンタインにご飯を手作り ディナーで使えるレシピで簡単なもの

投稿日:

バレンタインデーのディナーは彼氏を自宅に招いて手料理をご馳走しようと思っている方も多いのではないでしょうか。
この機会に彼氏の胃袋もつかんでおきたいところですね。
ですが、今まであまり手料理を振る舞うことの無かった方にとっては、何を作るかが悩みどころ・・・
せっかく作るのだから喜んでもらいたいものです。

そこで今回は、バレンタインデーのご飯におすすめの簡単な手料理レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインご飯の手作りでおすすめは?

バレンタインデーのディナーには彼氏に手作り料理を振る舞いましょう。
もちろん、彼氏が料理に興味があれば一緒に作ってみるのもいいですよね。

事前に彼氏の好きな料理がわかっていたらそれを作るのが良いでしょう。
ですが、もしわからなければ、一般的に男性が好きそうな料理を選択するのが無難ですね。

男性の好きな料理とは

では、男性の好きな料理とは何でしょうか?
ネットで見た感じでは、だいたい以下のものが挙げられているみたいです。

  • カレーライス
  • ハンバーグ
  • 肉じゃが
  • オムライス
  • 唐揚げ

他にも、とんかつ、すき焼き、餃子、シチュー・・・などもあります。
まあ、わからないではないですよね。
私もこの辺りは好きです。

一般的に男性が好む料理としては、

  • 肉が入っている
  • ボリュームがある

があると思います。

ですが、彼女の手料理、特に初めての手料理の場合は、きっと何でも喜ぶことでしょう。

私が初めて彼女に作ってもらった手料理は、たしか、豆腐ハンバーグだったと思います。
個人的には豆腐ハンバーグよりも普通の肉のハンバーグの方が好きですが、うれしかった記憶があります。 ^ ^


スポンサーリンク

バレンタインディナーのレシピで簡単なものをご紹介

それでは、バレンタインデーのディナーで簡単にできそうなレシピを見てみましょう。
初めてでも作れそうで、ちょっと特別感を感じるものが良いでしょう。
なので、カレーライスはちょっと違うかな~と思うので外しておきます・・・

ハンバーグ

彼氏が喜びそうなメニューと言えば、ハンバーグではないでしょうか。
お肉たっぷりでお腹の方も満足してもらえそうです。
形をハート型にしてもいいですよね。

レシピの詳細は動画からサイトへ行って確認できます。
ポイントは、玉ねぎを炒めたものと生の両方を使うところと、蒸し焼きにするところですね。

チーズインもいいですね。

作っている方のテンションが高くて見ているだけで元気になります。

要は、混ぜてこねて焼くだけですね。
我が家も子供が大好きだった時期があったので、一時期は毎週作っていました。(最近はちょっと飽きたようです・・・ ^ ^;)
うちはフライパンが古いのですぐに焦げるのですが、新しい焦げないフライパンを用意しておいた方がいいですね。

オムライス

これもまた男性が好きそうなメニューである、オムライスです。
ポイントはケチャップを入れてからしっかりと火を通すことで、酸味をうまみに変えるところになります。

ただ、これは卵を返すところが難しそうですね・・・
動画でも丁寧に解説されていますが、それでも難しそうでしたら、以下の動画ではどうでしょうか。

一度取り出して形を整えてから再度フライパンへ戻すやり方です。

あるいは、こういう方法もあります。

これも一度取り出しますが、そこで混ぜてからフライパンへ戻して形を整えます。

私はこれに近いやり方をずっと続けています。
取り出すところまでは同じで、再度フライパンで加熱したら形を整えずにご飯の上へスライドして乗せています。
妻には好評のようです。 ^ ^

オムライスも焦げないフライパンを用意した方が簡単にできますね。フライパンも大事です。

ビーフシチュー

シチューも手料理の定番ですね。
クリームシチューもいいですが、肉が入って豪華な感じがするビーフシチューはいかがでしょうか。

このレシピはデミグラスソース無しですが、素材の味でおいしく作れるそうです。

ですが、デミグラスソースでもっと簡単に、という場合は以下の動画はどうでしょうか。

圧力鍋とデミグラスソースで、なんだが簡単に作れそうです。
私もビーフシチューは圧力鍋で作っています。

まとめ

バレンタインデーのご飯におすすめの簡単な手料理レシピをご紹介しました。

慣れないうちは定番の料理からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
練習を兼ねて事前に作ってみることをおすすめします。
ぶっつけ本番よりは安心ですよね。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-バレンタイン
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

関連の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。