あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

日焼け・紫外線対策

紫外線吸収剤は本当に良くないのか メリットやシラソーマについて

投稿日:2018年4月27日 更新日:

大事なお肌を守る日焼け止めには「紫外線吸収剤」が含まれていると聞いたことがある方も多いと思います。
この紫外線吸収剤とはなんでしょうか?
なぜ、日焼け止めにわざわざ紫外線を吸収するものを入れるんだろうとか、紫外線散乱剤を使っている方が肌にいいって本当だろうかとか、いろいろと気になることがありそうですよね。

そこで今回は、紫外線吸収剤は本当に肌に良くないのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

紫外線吸収剤って良くないの?

日焼け止めには、紫外線をカットするために「紫外線吸収剤」か「紫外線散乱剤」あるいはその両方が使用されています。
日焼け止めを毎日使用する女性の方など、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤のどちらが使用されているのかも気になるところですよね。

一般的には、「紫外線吸収剤が使われているとお肌に悪い」とか「紫外線散乱剤の方がお肌にいい」というイメージがあるのではないでしょうか。

紫外線吸収剤はなぜ悪いと言われるのか

紫外線吸収剤とは、紫外線を吸収して科学的に処理することで肌への紫外線の影響を減らすもので、化学合成された成分になります。
吸収したエネルギーは熱などに変換され紫外線が皮膚の細胞にダメージを与えるのを防ぎます。
その化学反応発生した熱、また化学反応で変化した物質などが肌にとって刺激となる場合もあります。
敏感肌の方が強い日焼け止めを塗って肌があれてしまったということがありますが、これが理由の一つかもしれません。

一方で、紫外線散乱剤は紫外線を跳ね返す素材を使うことにより、紫外線を肌の表面で反射・散乱させて紫外線の肌への影響を防ぎます。
紫外線吸収剤でなく紫外線散乱剤を使用する日焼け止めは多くの場合、「ノンケミカル」を表示されています。
散乱剤は有機化合物ではないため、肌への負担が少ないと言えます。

このように、「紫外線吸収剤不使用」「ノンケミカル」と謳っている日焼け止めは肌に優しく安心と言われています。
ですが、それでも紫外線吸収剤が入っているものが使われているのは、紫外線吸収剤にもメリットがあるからです。

紫外線吸収剤のメリット

肌に悪いという印象のある紫外線吸収剤ですが、もちろんいろいろなメリットもあります。

紫外線散乱剤の日焼け止めは白浮きするという特徴がありますが、紫外線吸収剤の日焼け止めは白浮きしません
紫外線散乱剤の日焼け止めが白浮きするのは、紫外線散乱剤として使用される酸化チタンの色が原因です。
(ですが、最近では、紫外線散乱剤も粒子を細かくする技術により白浮きしにくいものもあるようです。)

また、紫外線散乱剤の日焼け止めはベタベタするという意見を見かけますが、紫外線吸収剤の日焼け止めはサラサラした塗り心地です。
紫外線散乱剤は汗や水で落ちやすいというデメリットもあります。

このように、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤にはそれぞれメリットとデメリットがあり、使用する場面や目的によってどちらが向いているか分かれます。

全体的には紫外線吸収剤を使った製品が多いようですが、これは最近の研究により肌への刺激が最小限に抑えられるようになったことなども理由として考えられます。
シラソーマ」というマイクロカプセルに紫外線吸収剤を入れることにより紫外線吸収剤の角質内部への浸透を防ぎ、肌への刺激を抑える技術などが開発されています。
そのため、紫外線吸収剤だから刺激が強いとも言えなくなってきています。

また、汗で流れにくいというのも紫外線吸収剤のメリットですね。
せっかく日焼け止めを塗っても流れ落ちてしまっては効果が薄れてしまいます・・・
紫外線の防御力で考えると、紫外線吸収剤の方が期待できそうですよね。

一般的に、しっかりと日焼けを防ぎたい場合は、紫外線吸収剤配合のものを選ぶと良いと言われています。
長時間の外出汗をかくような場合も紫外線吸収剤配合の方が良いかもしれません。

一方、肌への負担を軽くしたい場合は紫外線散乱剤配合のものが良いとも言われています。
ちょっとした外出あまり汗をかかないようなときも紫外線散乱剤配合が良い場合もあるかもしれません。

一概にどちらがいいということは言えないので、使用する場面や目的、使い心地や自分の肌に合うかなどを踏まえて選びたいですね。

スポンサーリンク

シラソーマ配合の日焼け止め

汗に強い点や使い心地などを考えると紫外線吸収剤配合の方がいいけど、肌への負担はできるだけ減らしたい・・・
そんな方は、先ほどの「シラソーマ」を配合した商品を選ぶのが良いでしょう。

例えば以下の商品は、紫外線吸収剤をシルクプロテインでマイクロカプセル化したシラソーマが配合されています。

【メーカー公認店】セレクトビューティー セレクトフェイス パーフェクトUVジェルクリーム SPF30 PA++ 30g<日焼け止め>【5,400円以上送料無料】

日焼け止め、美容液、化粧下地がこれ1本でまかなえ、心地よく使えるようです。

他にもいろいろありますので、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

シラソーマ配合の日焼け止めはこちら

まとめ

紫外線吸収剤は本当に肌に良くないのかについてご紹介しました。

紫外線吸収剤の化学反応で発生した熱や変化した物質などが肌にとって刺激となる場合もありますが、最近ではマイクロカプセルにより紫外線吸収剤を直接肌に触れさせないような技術も開発されているため、肌への刺激も最小限に抑えられるようになってきました。
紫外線吸収剤と紫外線散乱剤にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、一般的には、しっかりと日焼けを防ぐ場合は紫外線吸収剤、肌への負担を軽くしたい場合は紫外線散乱剤と言われています。
ですが、「シラソーマ」というマイクロカプセル配合の商品ならば、紫外線吸収剤でも肌への負担は抑えられます。

自分の肌に合うものが見つかるといいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-日焼け・紫外線対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

関連の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。