あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

クリスマス

クリスマスツリーは何歳から?子供が倒す対策とツリーの大きさは?

投稿日:2017年10月19日 更新日:

クリスマスの飾りと言えば、やっぱりクリスマスツリー。
クリスマスツリーを飾ると、クリスマスが来たって感じしますよね。
でも、小さい子供がいる場合、クリスマスツリーを飾っても大丈夫なんでしょうか。
子供がツリーを倒してしまうこともありそうですよね。

そこで今回は、クリスマスツリーを飾るかお悩みの方へ、子供が何歳ごろからツリーを飾るのか、また小さい子供がいる場合の対策について、いろいろな意見をご紹介します。

ツリーを飾る以外のクリスマスの準備についても書きましたのでよろしければ参照ください。

スポンサーリンク
  

クリスマスツリーは何歳から飾る?

クリスマスツリーを飾りたいけど、まだ子供が小さいと、クリスマスツリーが子供にとって危険にならないか心配ですよね。

我が家は子供が4歳の時から飾り始めました。4歳なら問題なかったですね。
ツリーの飾りに興味津々で、クリスマス当日前に全ての飾りを取られてしまいました。
プレゼント風の飾りは包みを開けられ、使えない状態に・・・^ ^;

みなさんはいったい子供が何歳くらいからツリーを飾っているのでしょうか。
ネット上では以下のような意見でした。

しっかり歩けるようになったら飾る

ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きの時期は、何でもつかまろうとしますよね。
つかんだものが倒れたらと考えると怖いです。
また、小さい飾りを口に入れないかというのも心配になります。
大体3歳くらいなら大丈夫でしょうか。

ダメなものに手を出さなくなったら飾る

子供の発育状況によるということですね。
あまりイタズラしないタイプで、言葉も理解し、「ダメだよ」がわかるようになったらクリスマスツリーを出す、という方もいらっしゃるようです。
こちらも3歳くらいなら大丈夫かもしれませんね。

生まれたての赤ちゃんなら飾る

ハイハイ前であれば、ツリーを出しても大丈夫そうですね。
なので、0歳の間は大丈夫そうです。
でもハイハイしだしたらしまった方がいいかもしれませんね。

毎年飾る(子供が怪我をしないように対策する)

子供が怪我をしないようにすればクリスマスツリーを飾っても問題なさそうです。

では、どうしたらいいのでしょう。

クリスマスツリーを子供が倒す対策は?

ハイハイやつかまり立ちを始めたお子さんや活発なお子さんが、クリスマスツリーを倒してしまわないか心配ですよね。
クリスマスツリーを倒したりして子供が怪我をしないようにするには、どのような対策をしたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

こんな意見があります。

高いところへ置く

棚の上など、小さい子供の手の届かないところにクリスマスツリーを飾ります。
我が家でも観葉植物はすぐ子供にダメにされてしまっていたので、高いところに置いてありました。
クリスマスツリーの手が届かなければ問題なさそうですね。
但し、あまり大きなものは高いところに置けないですね。
子供が小さいうちは小さいツリーにしておくという選択もありそうです。

ベビーサークルを使う

小さい子供を危ないものに近づかせないようにするため、ベビーサークルやパーティションなどを利用している方も多いと思います。
我が家はペット用のフェンスでテレビの周りを囲み、テレビに近づかせないようにしていました。
それらを使ってクリスマスツリーを囲んで近づかせないという方法になります。

ツリーの飾りを安全なものに変更する

ツリーが大きくて高いところへ置けない、またベビーサークルも無い、だけどツリーを飾りたい。
そんな場合は、ツリーの飾りを安全なものに変えることで危険を減らす方もいらっしゃるようです。
例えば、ディズニーのぬいぐるみバッジをオーナメントの代わりに使うという案もあります。
布製ならば落ちてきても怪我はしなさそうですよね。
もちろん、ツリー自体も倒れないように土台をしっかり固定したいですね。

クリスマスツリーの大きさは?

クリスマスツリーを飾ることになった場合、どのくらいの大きさにしたらいいのでしょうか。
子供のことを考えて決めたいですよね。

子供がまだ小さい場合、小さいサイズにしておけば、子供の手の届かない高いところに飾ることが可能になります。

ベビーサークルがあれば、大きなサイズでも問題ないですね。

それぞれご家庭ごとで、ベビーサークルなどの有無やリビングの天井の高さなどを考慮して決めましょう。

ちなみに我が家は120cmにしました。ウチの広くないリビングではちょうどいいです。^ ^;

まとめ

小さいお子さんがいる場合、クリスマスツリーが倒れたり飾りが落ちたりして思わぬ怪我につながる可能性を考えた方が良いです。

しっかり歩けて、触っちゃダメという言葉の意味を理解できるまでは、飾らない方が安全ですね。
飾るとしても、1~2歳くらいの間は、手の届かない、高いところやベビーサークルの中に飾った方が安心できそうです。

クリスマスムードを盛り上げるクリスマスツリーですが、大事な家族が怪我をしないように飾りたいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-クリスマス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

関連の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。