あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

クリスマス

クリスマスに彼女いないときのさりげないデートの誘い方とは?

投稿日:

彼女のいない男性のなかには、クリスマスが強い孤独感を感じる2日間になる方もいらっしゃると思います。
クリスマスに恋人がいない、いわゆる「クリぼっち」は社会から否定されているかのように感じる方もいます。
ですが、ここで虚しさや寂しさを感じながら過ごすならば、クリスマスを一緒に過ごしてくれる女性を探してみてはいかがでしょうか。
ひとりで過ごしていた時とは違った風景が見られるかもしれません。

そこで今回は、クリスマスに彼女いないときのさりげないデートの誘い方についてご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスに彼女いないクリぼっちを回避するには

クリスマスは彼女がいない男性、いわゆるクリぼっちにとっては肩身の狭い時期ですよね。
世間ではクリスマスはあたかも恋人と過ごすのが当たり前であるかのような情報があふれかえっています。

ですが、2017年にレオパレス21がひとり暮らしの20代から30代の社会人男女に行った調査によると、65%の人がクリスマスをひとりで過ごすということです。
つまり、クリスマスにひとりで過ごすのは多数派だというデータがあるということです。

とは言え、やはりクリスマスには恋人と過ごしたい!と思う方は多いのではないでしょうか。

同じくレオパレス21の調査によると、恋人がいない人がクリスマスプレゼントで欲しいもので「恋人」と回答した人が27.8%で1位という結果もあります。
これはつまり、男も女も、クリスマスには恋人が欲しい人が多い、ということですね。

であれば、我慢して悶々と過ごすより、クリスマスを誰かと一緒に過ごしたい女性を探して、クリスマスを一緒に過ごすことを目指しても良いのではないでしょうか。
ということで、クリぼっちを回避すべく、クリスマスを一緒に過ごしてくれるよう女性を誘うことを考えてみましょう。

クリスマスデートのさりげない誘い方とは

クリぼっちを回避するためには、やはり自分からクリスマスデートに誘うのが一番です。
もし気になる女性がいる方は、さりげなくクリスマスデートに誘ってみてはいかがでしょうか。
相手の女性もクリスマスに予定が入る可能性がありますので、早めに誘った方が良いでしょう。

どうやってクリスマスデートに誘う?

ポイントは、クリスマスに予定が無くて仕方なくひとりで過ごすしかない、と思ってそうな女性を誘うことです。
すでに彼氏がいて予定が入っていたり、そもそもクリスマスに興味が全くなかったりすると失敗してしまいます。
また、相手に受け入れられやすい誘い方を考えることも大事です。

興味のある目的をもって誘う

クリスマスイベントやイルミネーション、あるいはクリスマスセールなど、相手が興味を持ちそうな目的で誘うのは受け入れられやすいでしょう。
または、相手の好きな料理で誘うのもアリです。

  • 「クリスマスのイベントがあるんだけど一緒にどう?」
  • 「クリスマス空いてたらちょっと遊びに行こうよ」
  • 「○○のおいしいお店があるんだけど行かない?」

など、メールでもなんでも、気軽に誘う方が相手も気軽に遊びに行けるのではないでしょうか。

普段通りに誘う

普段通りに「ご飯でも一緒にどう?」と誘ってみるのもアリです。
あえてクリスマスを強調しない方が、ご飯くらいならいいか、と女性もデートに応じやすいことでしょう。

相手の理想のデートに誘う

ちょっと難しいかもですが、豪華なディナーなど、理想的なクリスマスデートに誘うことで喜ばれるケースもあります。
相手がある程度自分に好意がある場合や、すでに仲が良い場合などは、特別感を出したデートもいいかもしれませんね。

事前に距離を縮めておく

突然クリスマスにデートを誘うのは相手も抵抗を感じるかもしれません。
普段から共通の話題で盛り上がったり、グループで一緒に外出したりなど、あらかじめ仲良くなっておくことは大事です。
やはり付き合っているわけでもないのにいきなりクリスマスイブにデートでは抵抗があるものです。

また、クリスマスは愛情を確認する日なので、初デートには向かないという説もあります。
今までほとんど関係が無かったにもかかわらずクリスマス当日にいきなりデートとなると、その後の夜の行為の方が目的では・・・などと警戒されてしまうかもしれません。
そのためにも、事前に関係作りを始めておくことをおすすめします。

日にちをずらす

付き合ってもいないのにいきなりイブの日だと相手の女性も重く受け止めてしまうかもしれません。
事前にそれほど仲良くなれていない場合は、デートの日を22日や23日くらいにしておいた方が良さそうです。

告白してしまう

クリスマス前に告白するという方法もあります。

アフラックの調査によると、クリスマスシーズンの方が気持ちが伝わりやすいと感じている人は、そう感じていない人の約2倍以上いるという結果になりました。

つまり、クリスマスシーズンに告白すると成功する確率が高くなるということですね。
正式に付き合ってしまえば、イブにデートの約束をするのもおかしくないですよね。
気になる女性がいる場合、告白するなら成功確率の高いこの時期にするのが良いと言えるのではないでしょうか。

ですが、上記のように事前に仲良くなってからの方が成功確率は高くなりますので、いきなり告白はしない方が無難です。
まったく気持ちが無いのにいきなり告白されても女性も困ってしまいますよね。
極端な話、相手にその気があればいつ告白してもOKでしょうし、その気がなければいつ告白しても失敗します。


スポンサーリンク

クリスマス限定彼氏になってみる

「クリスマス限定彼氏」というのをご存知でしょうか?
クリスマスは恋人と過ごすという日本の風習を背景に、女性の間ではクリスマスの日だけ一緒に過ごす彼氏をつくるという傾向があるようです。
ウエディングパークの調査によると、クリスマス限定彼氏は「あり」が9.1%、「どちらかと言えばあり」が30.4%で、約4割の女性がクリスマス限定彼氏はアリだと回答したということです。

つまり、女性もクリスマスに一緒に過ごしてくれる男性を探しているということですね。
もし、職場などでクリスマスに予定が無いことを何気にアピールする女性がいたら、話に乗ってみるといいかも。
別に興味が無い子だから・・・などと言わず、一緒に過ごしてみると意外と楽しかったりするかもしれませんよ。

女性の方が焦っている

正直言って、男性の方は女性ほどクリスマスって意識していないのではないかと思います。私もそうでした。
ですが、女性は恋人がいないことに対して男性よりも敏感です。
男性は40代や50代でも経済力や包容力などでモテる人はモテる場合がありますが、女性は基本的に若さが大事になってきます。
なので、若いのにクリスマスに恋人がいないことに危機感を感じる女性も少なくないのでしょう。

まとめ

クリスマスに彼女がいないクリぼっちの回避方法についてご紹介しました。

やはり自分からクリスマスデートに誘うのが可能性が高いでしょう。
じっと何もしないままでは状況は変わりません。
友達感覚で、普段通りに、さりげなく、軽い感じに誘ってみてはいかがでしょうか。
また、女性もなんとかして相手を見つけたいと考えている場合もありますので、そのような雰囲気がある女性はデートの約束もしやすくなるでしょう。

ひとりで過ごすのもいいですが、街に出てクリスマスを楽しむのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-クリスマス
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

関連の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。