あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

クリスマス

クリスマスに彼女いないクリぼっちの過ごし方 来年に向けた準備も

投稿日:2018年10月17日 更新日:

クリぼっちは辛いと感じる方は多いです。
これは女性だけでなく男性も同じですよね。
街がクリスマス一色でテレビをつけてもクリスマスムードとなると、どこで何をしたらいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。
まずはクリスマスを自分なりに楽しく過ごすことが大事です。
そして、次のクリスマスに向けて準備を始めるのはいかがでしょうか。

そこで今回は、クリスマスに彼女がいないクリぼっち男性の過ごし方についてご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスに彼女いないクリぼっちはどう過ごす?

クリスマスに彼女がいない、いわゆる「クリぼっち」の男性の中には、クリスマスに孤独感を感じる方も多いかと思います。
街がクリスマスムードで浮足立っているように感じられると、クリスマスに一緒に過ごす女性がいない自分への周りからの目も気になったりして、自分にも周りにも嫌気がさす、そんな意見も見かけたりします。

  • クリスマスってこんなに苦しいイベント?強い孤独感を持ちながらこの2日間を過ごした。
  • イブの日なんて一人ショッピングに行き、自分へのクリスマスプレゼントとしてそこそこのお値段のバッグを買ったが虚しくなった。自分はなんて寂しい人間なんだろうって。
  • SNSを見るとカップルがイルミネーションに行ってる写真やこんなプレゼントもらったなどの投稿ばかりで嫌気がさす。
  • 自分もクリスマス…いや、年齢の間恋人はいない。素直に寂しいし、劣等感に苛まれている。

クリスマスに恋人がいないと寂しさや劣等感を感じるという意見は多くみられます。
もちろん、相手がいなくて寂しいのなら、クリスマスに一緒に過ごしてくれるよう女性を誘うのが一番前向きな方法ではありますが、クリスマス当日や直前になってからでは間に合わないかもしれませんよね。
もしまだクリスマスまでに時間があるなら、クリぼっちを回避してみてはいかがでしょうか

だからと言って、苦しい2日間を我慢して過ごすのではなく、クリぼっちなりに楽しく過ごしてはいかがでしょうか。

クリぼっちの過ごし方とは

クリスマスに一緒に過ごす恋人がいなくて寂しい場合は、あえて寂しさを感じるところに行く必要はないですよね。

ひとりで過ごすのもメリットはあります。

まず、好きなことが出来ます。
そしてなんといっても、他人に気を遣う必要が無くて気楽です。
また、無駄にお金を使うこともありません。

他のクリぼっち男性の過ごし方を見てみましょう。

ゲーム

テレビを見てもクリスマスに関するものが多くて面白くない!そんなときは、ゲームです。
あまり手を付けなかったゲームをクリアしたり、ゲームの腕を鍛えて対戦で勝てるようになってはどうでしょうか。

マンガやビデオを見る

好きなマンガを買ったり、ビデオをレンタルしたりするのはどうでしょうか。
以前から興味があったけどまだ見ていなかったものを一気に見るのも良いでしょう。

ジムに行く

健康にも良いですし、なんといっても筋肉がついてたくましくなります。
クリスマスの2日間はすいているという情報もありますので、トレーナーの方にいろいろ指導してもらいやすくなるかもしれません。

仕事する

男は何といっても仕事です。
平日であればこの際なので、ちょっと遅くまえ残って仕事してはどうでしょうか。
一緒に遅くまで残っている人たちとの連帯感も感じられ、寂しさなんて気になりません。

クリスマスに彼女がいなくても気にしない

なかなか彼女ができない、そんな悩みを持つ男性は多いです。
告白してもフラれる、街コンなどに参加しても興味を持たれない、何のために生きているのやら・・・など、苦しむ方もいます。

特にこのクリスマスシーズンは街の雰囲気からも疎外感を感じられていたたまれなくなるかもしれません。

ですが、本来のクリスマスは家族と過ごすものです。海外では家族と過ごすのが普通です。
日本ではメディアがクリスマスをカップルで過ごすイベントとして盛り上げたのが、今のクリスマスには恋人と過ごすという風習のきっかけと言われています。

ですが、2017年にレオパレス21がひとり暮らしの20代から30代の社会人男女に行った調査によると、65%の人がクリスマスをひとりで過ごすということです。

なので、ひとりで過ごすのが多数派であって、クリスマス=恋人と過ごす、というのはマスコミによって作られたというのがわかります。

特に男性の場合はクリスマスにはあまり興味が無い傾向があるようです。私もそうでした。

クリスマスだからと言って落ち込むことも劣等感を感じることも必要ありません。
普通に楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

彼女を作る活動を始める

そうは言ってもやっぱり彼女が欲しい、クリぼっちは嫌、という方もいらっしゃると思います。
彼女がいなくても楽しく過ごすというのも大事ですが、だからと言って彼女を作ることをあきらめるのが良いわけでもありません。

彼女を作りたいけどできない、そんなときはやっぱり行動あるのみです。
今年のクリスマスはクリぼっちだとしても、来年のクリスマスに向けてこの機会に彼女を作る活動を始めてはいかがでしょうか。
そうすることで、今年のクリスマスも絶望感から期待感を感じるクリスマスに変わるかもしれません。

まずは行動開始

結果を出すには行動するしかありません。
いくら悶々としていても状況は1ミリも変わりませんよね。

交友関係が狭ければ広げていくことも大事になります。
いろんな人とかかわっていくうちに接点を持つ女性が増えてくるかもしれません。
グループでの外出などもあれば積極的に参加してみるのもいいです。

出会いの場に参加する

社会人になると出会いの機会も少なくなります。
なので、もしまだ学生の方であれば、友人を増やして学生生活を楽しむことが大事です。
ですが、社会人であれば職場の人間関係もあまり変化が無いので、友人を増やすことも女性と出会うこともなかなかありません。

そんなときは、習い事やサークルなど、職場以外の交流に参加するのが良いでしょう。
合コンなどの誘いがあったら積極的に行く方がいいです。
街コンや婚活・恋活パーティーに参加するのも良い手です。

身だしなみに気をつかう

但し、街コンや婚活・恋活パーティーなどに参加しただけでは、相手に興味を持たれず進展しないかもしれません。
もし会話が苦手でも、見た目が良ければ女性は接してくれるという話もあります。
なので、まずは身だしなみに気を付けてみましょう。
自分がイケメンならここはクリアかもしれませんが、そうでないなら、服装から良くしていきましょう。
ネットやファッション雑誌を参考にしたり、店員の方にコーディネートしてもらったりして、自分の年齢に合った服装をパーティーに着て行きます。
なお、服装はTPOで変えなければいけません。他の参加者の方がどんな服装なのかというのも調べた方がいいですね。

知識を増やす

会話が苦手であれば、女性が関心を持ちそうな情報・知識を仕入れておくことも大事です。
対象の年代の女性をターゲットにした雑誌を見てみるのも良いでしょう。
詳しくなる必要はなく、どんなものに興味があるのかを知っておいて、話題に出すくらいで十分です。

あきらめない

パーティーなどに参加しても上手くいかないからと言って、すぐにあきらめてはいけません。
上手くいかないのは、女性と接するスキルが低いからです。
であれば、スキルを上げる必要があります。
一度ダメだったからと言ってあきらめず、何度もチャレンジすることも大事です。

成功体験を積み重ねる

もし、失敗ばかり繰り返している場合は、方法を見直す必要があります。
成功体験が無いのならば、まずは小さな成功体験をすることが優先です。
失敗を繰り返すのは、ただ「失敗が上手くなっている」だけです。
この負のスパイラルを抜けるには、小さくても成功体験を積み重ねることが必要になります。

パーティーでは自分の好みの女性、理想的な女性を狙いたい気持ちも分かります。
ですが、もし今まで女性との交際経験が少ない場合、あるいは全く無い場合、それは、一発逆転の高額宝くじを当てようとしていることになります。
周りを見返してやりたいとか、今までの孤独感や疎外感を一蹴したいとか、1回でゴールに到達しようとしていることになります。

ですが、高額宝くじはそう簡単には当たりませんし、一生当たらない人の方が多いです。
また、たとえ当たったとしても、多くの人はその後不幸になっているという話をよく聞きます。
これはつまり、お金を使うスキルが低いにもかかわらず大金を得てしまったため、浪費癖がついて逆に借金まみれになったり、だまされたり、人間関係が悪化したりしていまうわけです。

同じように、理想の女性と奇跡的にデートの約束にこぎつけたとしても、女性との交際スキルが低い状態で、その女性を満足させることができるでしょうか、また会いたいと思われるでしょうか、ということです。

3年間パーティーに行っているけど付き合うに至らないとした場合、もしその3年間で3人の女性と付き合っていたとしたら、その方が交際スキルは高くなっていると考えられます。
まだ交際の成功体験が無い場合、まずは競争率の低そうな女性であっても成功体験を積み上げてみることがおすすめです。

恋活を始めるならこちら【R-18】

まとめ

クリスマスに彼女がいないクリぼっち男性の過ごし方についてご紹介しました。

恋人がいないクリスマスだからと言って悲観することはありません。ひとりで過ごす人の方が一般的です。
でも彼女が欲しい、次のクリスマスはクリぼっちにしたくない、という場合は、彼女を作る活動を始めてみてはいかがでしょうか。
今年は間に合わなくても、来年のクリスマスまでは1年あります。
来年に期待を持つことで今年のクリスマスも希望を感じながら過ごすこともできるのではないでしょうか。

来年のクリスマスに希望を持ちつつ、今年のクリスマスを楽しみましょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-クリスマス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

関連の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。