あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

お年玉

お年玉の相場 幼稚園、小学生、中学生、高校生、大学生の金額とは

投稿日:

お正月に子供にあげるお年玉、いくらあげますか。
お年玉は子供にとっては楽しみなものですが、あげる親にとっては頭も懐も痛い問題ですよね。

他のみなさんはどのくらいあげているのでしょうか。
子供の年齢や学年によっても変わってくるはず。
お年玉にも相場があるのだろうか、自分が子供のころにもらったお年玉とは相場が違うのだろうか、などと考えてしまいますよね。

そこで今回は、お年玉の相場についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

お年玉の相場とは

いざお年玉をあげようと考えたとき、気になるのはその金額ですよね。
お年玉は1回きりでなく毎年あげるものなので、計画的に考えたいものです。
基本的にお年玉は子供の年齢に比例して金額も上がっていくことになりますので、最初に高くしすぎるとあとで苦しくなってしまいますよね。

各年齢・学年ごとに、以下のような意見があります。

お年玉の相場 幼稚園の場合

こんな意見があります。

  • 幼稚園で500円
  • 小学生までの子供には1000円
  • 園児2000円
  • 小学校入学までは、年齢×1000円(ただし3歳未満は3000円)
  • 幼少は1000円~2000円
  • 就学前~小学校低学年は1000円
  • お金よりもおもちゃ又は1000円
  • 3000円程度のおもちゃ

金額は500円~3000円くらいで、1000円が多いです。
年齢×1000円で段階的に金額を上げていくという方もいます。

また、おもちゃを贈るかたも多いようです。
幼児の場合はお金よりおもちゃやお菓子の方が嬉しいかもしれないですね。
この場合は小学校からお金をあげるようです。

赤ちゃんのころに10000円をあげるという方もいますが、その場合は子供でなく親へ渡すことになりますね。
大きくなってから子供へ渡すか、子供名義の口座へ貯金するか、ベビー用品の購入にあてるか、いろいろだと思います。

お年玉の相場 小学生の場合

こんな意見があります。

  • 就学前~小学校低学年が1000円、小学校高学年が2000円
  • 小学3年生まで1000円、6年生まで2000円
  • 小学校低学年までは1000円、高学年で3000円
  • 小学生2000円
  • 小学生3000円
  • 小学校低学年までは2000円
  • 小学生高学年が2000円
  • 高学年3000円
  • 我が家では中学生までは3000円
  • 小学校低学年で3000円、高学年で5000円
  • 今五年生ですが、小学校1年からずっと3000円ですね。
  • 小学校低学年は、やはり年齢×1000円
  • 小学1年生が千円、2年生が2000円、3年生が3000円として4~6年生も3000円
  • 小学3年生が5000円
  • 小学生、中学生は5000
  • 小学校1・2・3年5000円、4・5・6年10000円

金額は概ね1000円~5000円くらいで、3000円という意見が多いです。
学年で分けると、低学年が1000円~3000円高学年が2000円~5000円、になります。
少数ですが10000円という方もいるようです。低学年で5000円、高学年で10000円のようです。

スポンサーリンク

ここでも低学年までですが年齢×1000円で段階的に金額を上げていくという方がいます。
お金を理解する年齢になると、毎年増えていくのは楽しみですよね。
ですがこの場合、3年生の9歳で9000円・・・ちょっと高めかもしれないですね。

お年玉の相場 中学生の場合

こんな意見があります。

  • 我が家では中学生までは3000円
  • 中学生4000円
  • 中学生5000円
  • 双子ですし5000円ずつ
  • 中学1年生で10000円
  • 中学校で10000円
  • 1000~10000
  • 中学生20000円
  • 25000円

金額は3000円~10000円くらいで、5000円という意見が多いです。
中には少数ですが、20000円や25000円という意見もあります。

小学生から中学生まで金額が同じという方も結構いるようですが、多くの方は小学生より金額を上げています。
また、双子に5000円ずつあげているという方もいます。
だんだんと懐も厳しくなってきますね。^ ^;

お年玉の相場 高校生の場合

こんな意見があります。

  • 中高生5000円
  • 高校生5000円
  • 高校生8000円
  • 高校生10000円
  • 中学生と高校生は10000円
  • 高・大学生10000円
  • 中学・高校生20000円
  • 高校生30000円

金額は5000円~10000円くらいで、5000円という意見が多いです。
また、10000円という意見も結構多いです。
中には、20000円や30000円という方もいます。
中学生といっしょの方や、大学生といっしょの方もいます。

中学生の相場とあまり変わらない気もしますが、中学生と比べて10000円の方が多いです。

お年玉の相場 大学生の場合

こんな意見があります。

  • 大学生10000円
  • 高・大学生で10000円
  • 大学生30000円
  • 大学生は20000円から30000円のプリペイドカード
  • 大学生以上は無し

金額は10000円~30000円くらいで、10000円という意見が多いです。
中には、プリペイドカードで渡すという方もいるようです。
また、大学生以上のお年玉は無し、という方も結構います。アルバイトをするからなのでしょうか。

まとめ

お年玉の相場をまとめると、

  • 幼稚園 最多: 1000円、範囲: 500円 ~ 3000円
  • 小学生 最多: 3000円、範囲: 1000円 ~ 5000円
  • 中学生 最多: 5000円、範囲: 3000円 ~ 10000円
  • 高校生 最多: 5000円、範囲: 5000円 ~ 10000円
  • 大学生 最多:10000円、範囲:10000円 ~ 30000円

という感じになります。
お年玉は小学校から、という方や、高校卒業でお年玉は終わり、という方もいます。

長くなってしまったので、金額を決めた理由については次回書きます。

お年玉の金額の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-お年玉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。