あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

薄毛

女性の薄毛について産後にひどくなる原因や自分で改善する方法とは

投稿日:

出産は女性にとって一大イベントですし、赤ちゃんの誕生は大きな幸せですよね。
ですが、赤ちゃんを出産することによって、その後に抜け毛が増える場合があります。
髪の毛がどんどん抜けていくことに恐怖を感じたり、なかなか回復しないことで不安になったりするママさんは多いです。
今まで美容には気を使っていたのに、これでは人前に出ることも躊躇してしまう・・・そんな悩みはありませんか?

そこで今回は、産後に女性が薄毛になる原因と対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

女性の薄毛で産後にひどくなる原因とは

出産した後に髪の毛が抜けやすくなって困っているという女性の声は多くみられます。

  • 産後、明らかに薄くなり、髪を束ねたりおだんごにしたかったが気になってできない
  • 生え際がスカスカで、以前のような前髪を下すヘアスタイルができない
  • 元々分け目が目立っていたが、抜け毛が酷くなって更に分け目が目立ってきた
  • そのうち生えてくるかと思っていたが、一向に生えてくる様子がなく不安
  • 来年には産休も開けて、働き始めるためなんとかしたい

このようなお悩みはないでしょうか?
このまま薄くなる一方なのでは・・・など、心配になりますよね。

このような産後の薄毛は、多くのママさんたちが経験しています。
そして、この産後の抜け毛や薄毛の大きな原因は、ホルモンバランスの変化です。

妊娠すると女性ホルモンが増える

女性は妊娠をした際、女性ホルモンの分泌が活発になります。
お腹の赤ちゃんを守るため、女性ホルモンが分泌されて子宮を大きくしたり胎盤をつくったりする働きがあります。
そして胎盤が出来上がると、胎盤からも女性ホルモンが分泌されるようになり、女性ホルモンの量が増えるということです。
女性ホルモンであるエストロゲンには、お肌や頭皮を若々しく維持し、髪の毛の成長を促して成長期間を持続させる、という働きがあります。

出産すると女性ホルモンが減ってしまう

ですが、出産するとその胎盤も排出され、女性ホルモンの量が急激に減少します。
そして、この女性ホルモンの減少によって、髪の毛やお肌のトラブルが起きることがあります。
妊娠中に維持されていた女性ホルモンにより髪の毛の成長も維持されていたのが、出産によって女性ホルモンが一気に減ったため抜け毛が増えるということです。

基本的に抜け毛の症状は一時的

だいたい産後3か月から4か月くらいで抜け毛が多くなるようです。

ですが、この産後の抜け毛は一時的なものという意見が一般的なようです。
だいたい産後半年~1年くらいで落ち着くともいわれています。

とは言え、なかなか元に戻らないという意見も見られます。
そうなると、症状が治まるのをただ待っているだけではダメかもしれません。

育児ストレスも抜け毛の原因に

また、育児におけるストレスや睡眠不足もまた抜け毛の原因になります。
睡眠不足による脳の機能が乱れにより、女性ホルモンの分泌も乱れてしまうこともあり、ストレスによる自律神経の乱れもまた女性ホルモンの分泌の乱れにつながってしまいます。

産後の時間がない女性の薄毛を自分で改善するには

育児中は何かと時間や行動が制約されますよね。
病院へ行きたいけど行く暇がないし、赤ちゃん優先で自分のペースで行動できない!という場合は、育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

ここで注意したいのが、授乳中も安心して使えることが謳われている育毛剤を選ぶことになります。
授乳中はプロペシアやミノキシジルが入った育毛剤は使用してはいけないとされています。
授乳中も安心して使える育毛剤を選んだほうが安心ですよね。

また、育毛剤を使う際は、頭皮をきれいにする必要があります。
きちんと汚れを落としてから、栄養を与えたほうが効果がありそうですよね。
そのため、しっかりと頭を洗うことが重要です。
ですが、シャンプーによっては頭皮にダメージを与えてしまうものありますので、シャンプー選びも大事になります。
頭皮に負担をかけない無添加で汚れをしっかり落とす育毛に適したシャンプーを選ぶことをお勧めします。


スポンサーリンク

女性の薄毛の専門クリニックを受診するという選択肢も

育児しながら自分だけでケアだけでなんとかするのも難しい、なんとか時間を作ってでも専門家に診てもらいたい、そのような場合は、やはり髪の毛の専門家がいるクリニックを受診するのが良いでしょう。
医薬品は個人で入手するよりも、専門家に処方してもらう方が安心です。

ここで気を付けることは、受診の際に授乳中であることをしっかり伝えることになります。

専門家の無料診察を予約するならコチラ

まとめ

産後に女性が薄毛になる原因と対策についてご紹介しました。

産後の抜け毛や薄毛の大きな原因は、ホルモンバランスの変化です。
出産によって女性ホルモンが一気に減ったため、抜け毛が増えてしまいます。
そのため、ホルモンバランスが正常化すれば元に戻りますので、症状は一時的なケースが多いです。
ですが、なかなか元に戻らない場合もあります。
その場合は、育毛剤を使ったり専門クリニックを受診することを検討してはいかがでしょうか。
かわいい赤ちゃんのためにも、きれいなママでいてあげたいものですよね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-薄毛
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。