あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。知っただけでなく行動しよう。疑問の解決策や良い習慣について体験をベースにご紹介します。

母の日

母の日に贈る胡蝶蘭 花言葉や珍しい色やおすすめのご紹介

投稿日:

母の日に定番のカーネーションの代わりに胡蝶蘭を贈る方が最近増えているようです。
胡蝶蘭は様々なお祝いごとで重宝される花なので、一年に一回の母の日に感謝の気持ちを伝える贈り物として定着しつつあります。
でも、胡蝶蘭を買う機会もなかなか無いですよね。
きっと、買ったことが無い方も多いのではないでしょうか。
そんなとき、どうやって選んだらいいのか、どんな色がいいのかなど、迷いますよね。

そこで今回は、母の日に贈る胡蝶蘭についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

母の日の胡蝶蘭

還暦や古希などの特別な節目の母の日にお祝いを込めて、豪華で人気が高い胡蝶蘭はいかがでしょうか。

胡蝶(コチョウ)は、蝶そのものや蝶をモチーフにした舞楽のことを指します。
名前の胡蝶蘭は、蝶が舞うように見える白くて大きな花が由来しています。
また、胡蝶蘭の花びらは1枚1枚が厚くなっており存在感があります。

胡蝶蘭が贈り物に選ばれる理由の1つとして、花持ちの良さが挙げられます。
胡蝶蘭は温度に気を付ければ1ヶ月以上きれいな花を楽しめるのが特長になります。
切花やアレンジメントの場合は、毎日お水を換えて世話をしてもせいぜい1週間くらいしか持たないですが、胡蝶蘭の場合は、数日に1回の水やりで約1ヶ月、開花途中であれば実に3ヶ月近くも楽しめます。
園芸用の鉢植えでは、1株で何年も楽しめる多年草として親しまれています。
母の日に贈れば、お母さんに長く楽しんでもらうことができますね。

胡蝶蘭の大きさ

胡蝶蘭の花の大きさには、「大輪」「中大輪」「ミディ」と呼ばれる3種類があります。

大輪は開店祝いなどで良く贈られることがあり、豪華で見栄えがいい胡蝶蘭です。
特に大輪白は人気です。

中大輪は大輪は一回り小さい胡蝶蘭です。一回り小さいですが見栄えは大輪に劣りません。
少しコンパクトになるので、飾りやすく、母の日のお祝いとして贈られます

ミディは中大輪より更に一回り小さく、かわいい花をたくさんつける胡蝶蘭です。
値段も手ごろなので、母の日など気軽に贈られる方も多いです。

他にも、花の数や、花の本数により大きさが変わってきます。

また、大きさによって値段も変わってきます。
大輪は12000円~、中大輪は10000円~、ミディは9500円~くらいになります。

母の日の胡蝶蘭 花言葉

胡蝶蘭には、蝶から連想して「幸福が飛んでくる」という花言葉や、上品で高貴な雰囲気から「純粋な愛」という花言葉があります。

また、色によっても異なる花言葉があります。

白い胡蝶蘭

白い胡蝶蘭の花言葉は「清純」です。

華やかなランの中でも、高貴で清楚な雰囲気のその姿に由来すると言われます。

胡蝶蘭で良くイメージされるのは白い花ですよね。
特にビジネスの場面でのお祝いごとに用いられるのは白です。
上品で清潔感があり、贈り物としてもピッタリですね。

胡蝶蘭の代表とも言える大輪の白
花がダイヤのように白く輝く、中大輪系の中で特に人気のある「ダイヤモンドスター」
大輪にも負けず高級感がありたくさんの花を咲かせるミディの「アマビリス」などがあります。

また、中心が赤くなっている胡蝶蘭もあります。
日本では伝統的にお祝いごとで使われる紅白の組み合わせでもありますね。
白と赤の胡蝶蘭としての花言葉は無いようですが、「幸福が飛んでくる」の花言葉で人気があります。

スポンサーリンク

花の中心が赤い大輪の赤リップ
中心の濃いピンクから花びらの外側の白へグラデーションする中大輪の「サクラヒメ」
白い花弁にうっすらとピンク色がグラデーションするミディの「ファーストラブ」などがあります。

ピンクの胡蝶蘭

ピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛してます」です。

ピンクと言えば女性らしいイメージですね。
胡蝶蘭の上品なイメージに女性らしい柔らかさが加わったピンクの胡蝶蘭は、華やかな雰囲気を演出します。
女性の方に贈ると喜ばれそうです。
母の日の胡蝶蘭としてはピンクがオススメです。

思わず目を奪われる豪華さの大輪のピンク
淡いピンクが可愛らしい中大輪の「おぼろづき」
桜のような美しさを表現したミディの「ハルガスミ」
ピンクや黄色をちりばめたような不思議な色合いでミディの「トロピックジュエリー」などがあります。

胡蝶蘭の珍しい色とは

胡蝶蘭の色と言えば白とピンクが基本ですが、最近では変わった色の胡蝶蘭もあります。

複数の色を組み合わせて贈られる場合もあります。

黄色の胡蝶蘭

花びらが黄色い胡蝶蘭です。
明るい雰囲気の黄色は、見ている人を元気にさせる華やかさがありますよね。
また、黄色い胡蝶蘭は金運を招いたり商売が繁盛したりという意味を込めて、開店祝いなどにも贈られることもあるようです。

淡いイエローグリーンがエレガントな雰囲気で大輪の「グリーンアース」
大きく鮮やかな黄色い中大輪の「ゴールデンエイジ」
鮮明な黄色に赤いリップでコントラストが際立つ中大輪の「フーラーサンセット」
鮮やかな黄色に赤のアクセントが華やかなミディの「イエローマジック・オセロ」
中心が赤系リップで花びらが薄黄色いミディの「フォーチュンザルツマン」などがあります。

紫・濃いピンクの胡蝶蘭

花びらが紫色や濃いピンクの胡蝶蘭です。
紫色や濃いピンクの胡蝶蘭は落ち着いた気品のある雰囲気がありますね。

濃いピンクだけでなく白いふちに囲まれためずらしい中大輪の「ピンクハロー」
たくさんの花が不揃いに向いて咲く姿が可愛らしいミディの「満天紅」
目の覚めるような濃いピンクが特徴で大輪の「ホンリンローズ」などがあります。

胡蝶蘭のおすすめ

母の日の贈り物としての胡蝶蘭ならば、やはりピンク色がオススメです。
ピンクは女性が好きな色ですし、華やかな印象があります。

大きさは、予算的にも置き場所的にも良いミディあたりがいいのではないでしょうか。
ピンクや濃いピンクのミディとなると「ハルガスミ」「ファーストラブ」「トロピックジュエリー」「満天紅」などになります。

まとめ

母の日に贈る胡蝶蘭についてご紹介しました。

黄色や白、大輪や中大輪ももちろん素敵ですが、ピンクや濃いピンクでミディの胡蝶蘭が母の日の贈り物にはぴったりだと思います。

ピンクの胡蝶蘭の花言葉「あなたを愛してます」はなかなか口に出せないものですよね。
口に出せないだけに気持ちを込めてピンクの胡蝶蘭を贈ってみるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-母の日
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母の日に喜ばれるもの プレゼントの選び方や気持ちを込めて贈るには

スポンサーリンク 普段なかなか口に出せない感謝の気持ちを伝える一年に一度の母の日。 そんな母の日にはやはりお母さんに喜ばれるものを贈りたいものです。 ですが、喜んでもらうには何を贈ったらいいのか悩む方 …

母の日のプレゼントにお母さんが貰って嬉しいものとは

スポンサーリンク 母の日が近づいたらお母さんに何を贈るか考えないといけません。 プレゼントを何にしようかと考えることもまた楽しみではありますが、あまり張り切りすぎても相手に喜ばれないものを選んでしまう …

母の日に贈る特別なプレゼントってどんなもの 食事や写真撮影など

スポンサーリンク 毎年母の日に同じような花を贈っていると、マンネリ化してきますよね。 お花ばかりでは、お母さんも飽きてしまうと思います。 「もう母の日に花はいい、気持ちだけでいいよ」と言われた方もいら …

母の日の花は何がいいか 花束?それともアレンジメント?鉢植えは?

スポンサーリンク 毎年5月の第2日曜日は母の日ですよね。ゴールデンウィークが終わってすぐです。 お母さんに日頃からお世話になっている感謝を伝える日として、赤いカーネーションを贈るのが一般的ですよね。 …

母の日に贈るガーベラ 色や花言葉について ガーベラは安っぽいの?

スポンサーリンク 母の日に贈る花について、カーネーション以外の選択としてガーベラあります。 バラやユリのような豪華で派手さのある花が苦手なお母さんには親しみやすいガーベラがおすすめです。 ガーベラは、 …



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。