あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

敬老の日

敬老の日のメッセージカード 手作りの方法やテンプレートのご紹介

投稿日:

敬老の日のお祝いにメッセージカードを贈る方も多いと思います。
おじいちゃんやおばあちゃんも、いろいろ気にかけてもらったり感謝の気持ちを伝えられたりするのは嬉しいものですよね。
喜ばれることの多いメッセージカードですが、どうやって作ったら良いでしょうか?迷う方も多いことでしょう。
凝ったものや可愛らしいものを用意すれば、渡した時の印象も違ってきます。

そこで今回は、敬老の日のメッセージカードを手作りする方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

敬老の日のメッセージカードを手作りするには

お祝いの定番プレゼントと言えばメッセージカード。
日ごろの感謝やお祝いの気持ちを伝えるのに最適ですよね。
特に孫からのメッセージをもらったらきっと喜ばれることでしょう。
プレゼントに添えて渡すのもいいですよね。

そんなメッセージカードの作り方についてご紹介します。

まずは、メッセージカードを手作りする方法です。
手作りのものはオリジナリティがあり、もらう側としても満足度が高いのではないでしょうか。

簡単なものから手の込んだものまでいろいろありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

お花のメッセージカード

カードを開くと花の形に切り抜いたメッセージが開くという、かわいいメッセージカードです。
簡単に作れそうです。

クローバーのポップアップカード

こちらは四葉のクローバーが開きます。
色を変えればお花にもなります。
先ほどのカードのバリエーションみたいな感じですね。

パラパラ写真カード

紙を引くと写真がパラパラとめくれる仕掛けがあるユニークなメッセージカードです。
ちょっと作るのが難しそうですが、こういうのも面白いですね。

いろいろなメッセージカードのアイデア

紙やテープを貼ったり、スタンプを押したり、子供でも簡単に作れそうなアイデアがまとめられています。

敬老の日のメッセージカードはテンプレートで 無料で使えるものとは

手作りは特別感を感じる一方で手がかかりますよね。
もう少し簡単に用意したい、そんなときはテンプレートを利用してはいかがでしょうか。
テンプレートを使用すれば、プリントしてメッセージを書き込むだけなので簡単に作れそうです。
もちろん、手作りカードのメッセージとして付け加えてもいいですよね。

そこでここでは無料で利用できるテンプレートを探してみました。

さきちん絵葉書

秋らしく紅葉やコスモス、感謝のメッセージなどが描かれたテンプレートが揃っています。
和風な感じのイラストが多いです。
素材はすべて無料。面倒な会員登録も不要です。

さきちん絵葉書

キッズ@nifty

おじいちゃん、おばあちゃん向けの子供らしいデザインが揃っています。
肩たたき券もあります。

キッズ@nifty


スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントはメッセージカードだけでもいい?

敬老の日のプレゼントはメッセージカードだけでもいいでしょうか?
やっぱり他のプレゼントと合わせた方がいいのかなとか考えますよね。

毎年、母の日や父の日や誕生日など、イベントが多くて出費がかさんでしまい、家計的にも結構負担になるご家庭もあるようです。

敬老の日にメッセージカードだけでは失礼でしょうか?
他のみなさんの意見を見てみましょう。

まずは、失礼ではない、という意見からです。

  • カードだけでもいいと思う。気持ちが大切です。
    家の母も物よりそういう気持ちの方が、何倍もうれしいと言っている。
    贈り物は父の日母の日にしているならそれでいいのでは。

敬老の日は孫から贈るケースが多く、またその方が両親・義両親にも喜ばれるようです。
やはり気持ちがうれしいという意見は多く見られます。
孫からということであれば、そもそもお金はかけられないですよね。

きちんとお金を使ったプレゼントは、母の日や父の日や誕生日など他のお祝いの時にしているのであれば、敬老の日は「孫からの気持ち」をプレゼントにするのは良いでしょう。

ですが、こんなエピソードもあります。

  • 義母がカードしか送らなかったということに酷く腹を立て、「優しさが足りない」「親が甘やかしすぎて常識はずれ」「周りはお金とかバッグとかもらってるのに恥ずかしい」等々、かなり怒られてしまった。

このようなケースもあるようです。
地域や家の風習もあるかもしれませんし、他の知り合いと比べて腹を立ててしまうということも考えられますよね。

このように、メッセージカード以外のものを何か贈った方が良いということがわかったのであれば、来年の敬老の日には何かプレゼントしてあげるのが良いでしょう。

また、カードを郵送するだけでなく、直接会って手土産と一緒にメッセージカードを手渡しするだけでも喜ばれると思いますよ。

まとめ

敬老の日のメッセージカードを手作りする方法についてご紹介しました。

簡単にできそうなものから、ちょっと手の込んだものまで、いろいろとあるので試してみてはいかがでしょうか。
テンプレートを利用すれば、プリントしてメッセージを書き込むだけなので簡単に作れそうです。

渡し方も、郵送するだけよりは直接手渡しした方が喜ばれることでしょう。
何と言っても気持ちが一番です。
気持ちのこもったメッセージカードを、気持ちが伝わる渡し方で贈ることができるといいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-敬老の日
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。