あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

季節

ガーベラの花言葉は元気で前向きになれる!色別に詳しくご紹介

投稿日:2018年6月12日 更新日:

ガーベラは陽気で明るい雰囲気を持ち、贈り物として人気の花です。花束としても定番ですよね。
インテリアにもマッチしやすく、食卓に飾っても良く合います。
そのかわいい姿から見ているだけで癒される気持ちになりますよね。
大事な人へのプレゼントや自分へのご褒美などで人気のガーベラですが、花言葉も素敵なものばかりです。

そこで今回は、見ているだけで元気になれるガーベラの花言葉についてご紹介します。

スポンサーリンク

ガーベラの花言葉

ガーベラは、いわゆるお花っぽい形と手ごろな大きさからもアレンジしやすいですよね。
また、豊富な色数と手ごろな値段もボリュームを出しやすくて魅力的です。
もらって嬉しく、いろんな方に受け入れられやすいお花ですよね。

見た目もかわいいガーベラですが、花言葉も前向きで元気になれるものばかりです。

まずは、ガーベラ全体の花言葉について見てみましょう。

ガーベラ全体の花言葉

ガーベラ全体の花言葉は「希望」「常に前進」などがあります。
ガーベラの明るい雰囲気そのままのポジティブな花言葉ですね。
その場にいる人たちの気持ちを明るくさせるようなその色や形から由来した花言葉と言われています。

ガーベラとは

ガーベラはキク科に属し、色や形も様々で、年間を通して人気がある花です。
そのクセのない花の形、適度な大きさなどからアレンジもしやすく、花束や鉢植えなどいろいろと用いられます。
また、花のもちが良いので、鉢植えでなくアレンジメントや花束などでも長い間楽しめます。

ガーベラは多年草なので、毎年花を咲かせてくれることでしょう。
原産地は南アフリカで、野生で約40種類存在しますが、ヨーロッパで品種改良され、切り花用としての品種は2000種以上が流通しているということです。

ガーベラの名前の由来

ガーベラと言う名前は、発見したドイツのTraugott Gerberの名前が由来になります。
Gerberはゲルベルとかガーバーとかゲルバーとかいろいろと表記されています。

ガーベラの和名は「大千本槍(オオセンボンヤリ)」「アフリカ千本槍」「花車(ハナグルマ)」などがあります。
ガーベラの英語名は、「African Daisy」になります。

ガーベラの時期

ガーベラの開花時期は4月~11月頃になります。

ガーベラは気温が10℃~20℃が適温なので、春から秋の季節は元気に育って花が咲きます。
真夏の暑い時期は開花が止まる場合もあります。

ガーベラの花言葉を色別に

ガーベラは色ごとにも花言葉があります。

それぞれの色の花言葉を見ていきましょう。

ガーベラの花言葉 ピンク

ピンクのガーベラの花言葉は「崇高美」「熱愛」などです。

女性なら誰もが愛するピンク。とても可愛らしいこのピンク色のガーベラは、結婚式にも良く使われる色です。
また、見ていて優しさや安らぎを与えてくれるところも人気の色です。
他の色と組み合わせても映えるので、贈り物として喜ばれますね。

「崇高美」というのは、ただ美しいだけでなく、気高くて美しいということになります。
凛とした気高さもある美しさという最上級の誉め言葉でもあるので、贈り物としても喜ばれそうです。
また、自分の部屋に飾って女子力アップ、恋愛運アップも期待できそう。

なお、西洋での花言葉は「感謝」です。
普段お世話になっている人へのプレゼントとしてもいいですね。

ガーベラの花言葉 赤

赤いガーベラの花言葉は「情熱」「前向き」「限りなき挑戦」などです。

赤はエネルギーを与えてくれる色。花言葉も前向きで情熱的ですね。
常に前進という全般の花言葉に加え、赤いガーベラは限りなき挑戦の意味も持っています。
いつも頑張っている方にぴったりの花言葉ですね。

情熱に加えて愛情も伝えることができるの赤いガーベラは、意中の相手に贈るのにも向いています。
また、挑戦、チャレンジの意味を持つので、新生活など何か新しく始める方への応援として贈るのにも最適です。

ガーベラの花言葉 オレンジ

オレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」「忍耐」などです。

オレンジ色のガーベラも、とても人気があります。
ポジティブなイメージのオレンジのガーベラは、見ているだけで元気になれそうですね。

忍耐の意味を持つオレンジのガーベラは、目標に向けて努力する人への贈り物としてピッタリ。
元気なビタミンカラーであるオレンジ色は、陽気で楽しいイメージを持つ方も多い色です。
元気が欲しい、前向きになりたい、そんなときに部屋に飾るのもいいですね。

ガーベラの花言葉 白

白いガーベラの花言葉は「希望」「純粋」「純潔」などです。

純粋と言う意味を持つ白いガーベラは、ピュアで親しみやすいイメージがあります。
清楚で品のある方へのプレゼントにピッタリですね。

希望という花言葉からも、未来に希望を持つ結婚や就職などのお祝いで贈るのもオススメです。

白いガーベラはいろんなお花と組み合わせられますので、花束やブーケにも使いやすいですね。

ガーベラの花言葉 黄色

黄色いガーベラの花言葉は「究極の愛」「究極美」「親しみやすい」などです。

究極の愛の意味を持つ黄色いガーベラは、長年連れ添った両親や自分のパートナーへのプレゼントに最適ですね。
黄色は有彩色の中で一番明るい色。光や太陽のイメージがありますよね。
飾ってあるだけでもその場を明るくしてくれ、部屋の印象も明るくなることでしょう。

また、親しみやすいという意味からも友人への贈り物にも向いていますね。

スポンサーリンク

ガーベラの変わった色

ガーベラで多いのは、上記の、ピンク、赤、オレンジ、白、黄色、などがですが、その他の色のガーベラもあります。

ガーベラの花言葉 青

青いガーベラとはまた珍しい色ですよね。

青いガーベラは、白いガーベラを人工的に着色したものになります。
青のガーベラには「神秘」という花言葉があるという情報もありますが、元々自然界には存在しない花の色になりますので、後からつけられた花言葉かもしれませんね。

ガーベラの花言葉 紫

紫のガーベラはいくつか種類があるようです。
「テラ・サファイア」「デザイヤー」「ブルーアイ」などが紫色に当てはまりそうです。

しかし、紫のガーベラ特有の花言葉は見つかりませんでした。

濃いピンクに近ければ、ピンクのガーベラとして花言葉は「崇高美」が当てはまるかもしれません。
青に近ければ花言葉は「神秘」になるのでしょうか。

青のガーベラとは違い、紫のガーベラには自然のものもありますので、人工着色に抵抗のある方も使えますね。

レインボーガーベラの花言葉

レインボーガーベラも青のガーベラのように人工的に着色したものになります。(見るからにわかりやすいですよね。)
レインボーガーベラには「友情」という花言葉があるという情報もありますが、これもまた後からつけられた花言葉っぽいですね。

他にも、水色や緑や黒のガーベラもありますが、着色されたものでしょうし、花言葉も見つかりませんでした。

人工着色もまた割り切ればそれはそれで楽しめるかもしれません。

まとめ

ガーベラの花言葉についてご紹介しました。

見ているだけで元気になれるかわいらしいガーベラにふさわしい素敵な花言葉ばかりです。

花言葉にちなんで、お祝いや応援、だれかを元気にしたいときや自分が元気になりたいときなど、いろいろな場面で使えそうですね。
値段も手ごろなので、バラなどの豪華な花と組み合わせたり、たくさんのガーベラでアレンジしたりすることで、ボリュームも高級感も出せるでしょう。

元気にしてくれるガーベラ、大事な人へや自分へのプレゼントとして贈ってはいかがでしょうか。

花言葉の人気記事はコチラ

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-季節
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。