あしたはもっとラク

今日始めれば明日はもっと楽にできる。疑問の解決策などについてご紹介します。

エイジング対策

ミトコンドリアは若返りの秘訣 増やすにはどうしたらいいの?

投稿日:2017年9月29日 更新日:

若いころと比べて疲れやすくなったり太りやすくなったりと感じることがあると思います。
このような身体の変化の原因として、代謝の低下が考えられます。
一般的には加齢により代謝が低下すると言われていますが、最近はミトコンドリアの減少が関係しているとも考えられています。

ミトコンドリアについて普段あまり意識されない方も多いとは思いますが、今回は身体が疲れやすくなったと変化を感じる方へ、ミトコンドリアを活用することでスタミナをつけて若さを保つ秘訣をご紹介します。

スポンサーリンク
  

ミトコンドリアは若返りに関係あるの?

学校の授業などで耳にしたことがあるミトコンドリア。
イラストなどから細菌や微生物を想像してしまう方もいらっしゃると思いますが、体内の細胞に含まれる細胞小器官や細胞内構造物と呼ばれるものです。
ミトコンドリアについておさらいしてみましょう。

ミトコンドリアとは

ミトコンドリアとは、私たちの細胞に広く含まれる細胞の小器官の1つであり、いろいろな役割を持っていますが、その中でも最も大事な役割がエネルギーを生産することです。
ミトコンドリアは、食事により摂取した栄養と、呼吸により吸い込んだ酸素から、ATP(アデノシン三リン酸)という物質を合成しています。
ATPとは、エネルギー通貨とも呼ばれる高エネルギー化合物で、人の生命活動のエネルギー源となります。

しかし、ミトコンドリアはエネルギーを生産する際に活性酵素も作り出しています。
活性酸素は老化の原因となり、シミやくすみ、シワなどに影響します。
とは言え、エネルギーの生産を止めることはできません。

ミトコンドリアと若返り

ミトコンドリアの質や量が若返りや健康に関係があります。
質の良いミトコンドリアがたくさんあることが健康的で若さを保つ秘訣になります。

ミトコンドリアは活性酸素を作りますが、その予防効果も持っています。
もしミトコンドリアが少ないとエネルギーの生産しかできなくなりますが、数が多ければ老化を防止するための効果も増えることになります。
つまり、ミトコンドリアが元気が無いと、活性酸素が増えるということです。
ミトコンドリアを増やせば、体内で作られるエネルギーが増え、活性酸素も抑え、老化を防ぐことができます。

ミトコンドリアを増やすには

ミトコンドリアは減るの?

私たちの健康を支えてくれるミトコンドリアは、数が減少することがわかっています。
加齢とともに減少して機能も衰えると言われています。
ミトコンドリアの数が少なくなったり衰えたりすると、作り出されるエネルギーの量が減り、また、エネルギーに変換されずに余った酸素は活性酸素になり、余った栄養素は中性脂肪として蓄えられてしまうようです。

スポンサーリンク

また、食品添加物や残留農薬、ストレスや紫外線など、身体に悪いものはミトコンドリアもダメージを受けて数が減少するようです。

ミトコンドリアを増やす方法

ミトコンドリアはエネルギーが足りない状態になると増えるようになっています。
ポイントは、身体をエネルギーが足りない状態にすること、になります。

食事

ミトコンドリアは空腹を感じると増えることがわかっています。
なぜ空腹を感じるとミトコンドリアが増えのかと言うと、空腹になるということはエネルギーが足りないということだからです。
エネルギーが不足するため、エネルギーを作り出そうとしてミトコンドリアが増えるわけです。

おすすめは、週1~2回のプチ断食です。
普段からカロリーを制限して頻繁にエネルギーが足りない状態にするのも良いですね。

また、タウリン(イカ、タコ、貝類)はミトコンドリアを増やし、ビタミンB群(ウナギ、豚肉)や鉄分(レバーなど)はミトコンドリアのATP生成を助ける働きをすると言われています。

なお、早食いは老化の原因となる活性酸素を生み出すため、若返りのためにはゆっくり食べた方が良いです。

運動

強めの運動により身体のエネルギーが足りない状態にします。

2015年8月26日放送の「ためしてガッテン」では、「インターバル速歩」が紹介されました。
「早歩き3分間→ゆっくり歩き3分間」×5回(計30分)を週に4日以上行うトレーニング法、とのことです。
1日30分取れない場合は、少しキツい運動を1分間続けるだけでも良いそうです。
少しキツいと感じるくらいに、1分間早歩きしたり、エレベーターでなく階段を使うだけでも効果はあります。

まとめ

ミトコンドリアは身体の中でエネルギーを生産します。
同時に活性酸素も発生させますが、ミトコンドリアの質が良く、数も多いと活性酸素を抑えることができます。
そのため、ミトコンドリアの質と量を改善することが老化を防ぐカギになります。

ミトコンドリアを増やすには、身体をエネルギーが不足している状態にすることが重要です。
週末にプチ断食をするなど、定期的に身体を飢餓状態にするのも良い習慣です。
また、外出時など普段の行動でも少しキツい運動を取り入れるとなお効果的です。

これらの習慣は私もやっていますが、それほど難しくはないと思います。
ミトコンドリアを増やすという視点で生活習慣を見直してみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています。

-エイジング対策
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。